しゃるるの日記

なんか気になったことを

アラフォー独身女性!保険ですよ!④

こんにちは

 

さて、今度は病気で検索。でも、

共済の中で病気で後遺障害になった場合に保障してくれる保険ってやっぱりないみたい。重度はあるのだけれど。

共済以外ならあるのかもしれないけど、共済の中では見つけられなかった。

なのでしょうがない。探すのやめよう。

考えを変えよう。

 

 

共済・県民共済の全国生協連 公式ウェブサイト

f:id:omuomuguruguru:20180909144259p:plain

県民共済の場合種類は2つ。総合保障型と入院保障型。

総合保障型の方が後遺障害・重度障害が充実しているから私にはこちらのほうがいい。

前回、あまり気にしないと書いた入院日額なんかがあるけど、まあいいや。

総合保障型2型というもので月額2,000円。

 

実はパンフレットをよく読むと総合保障1型ってのがあって、月額1,000円。

内容は2型の半分。病気に関しては重度障害しかないけど、60歳までなら1型で200万の保障、2型で400万の保障。

月額の違いは1,000円。

 

月額が高くなってしまう、悩むなぁ~・・・。

 

これまで、JA2種類の保険の掛け金の合計が2,000円位。

ここに2型を足したら4,000円、1型なら3,000円。

 毎月4,000円だと年額48,000円・・・

高い・・・ので、1型でいこうかな。

 

 

いつも書いているとおり、私は後遺障害・重度障害に重きを置いて保険を選んでいるけど、現実問題として、そうなる確率は0じゃないけどものすごい高い確率ではないんじゃないかと思う。分からないけど。

たぶん、日常生活をしていて怪我をしたという方が確率としては高いんじゃないか・・・。

 

 だったらJAの傷害保険も掛けて、県民共済は保障半分の1型にしようと思う。

 

  入院と手術代は自分で持つとしても、せめて足代分としてJAの傷害保険を毎月掛けておくのも悪くないんじゃないかと思う。えらく高い掛け金でもないし。

ま、JAの傷害保険も県民共済も1年毎の掛け捨てなので、先々で掛け金を変えるとか、コースを変えるとか臨機応変に変えて行ってもいいのではないかと思う。

 

 

 というわけで、アラフォー独身女性であるわたしが選んだ保険は

○JA障害共済  ←怪我に対しての保険

○JA生活障害共済 ささエール  ←障害者手帳を持つようになったらの保険

県民共済総合保障型1型  ←病気で障害を負った場合の保険

 

月額合計金額:¥3,000円ほど 年額:36,000円前後。

 

 

障害共済以外は80歳や85歳満了だし、保障内容も歳と共にひ弱になっていくけど、それはしょうがない。それは困るという方向けへ一生涯保障の保険もあったけど、それだと年金もらえる頃は月額が安くなっても、若い今の月額が高くなってしまう。

保険ってのは上手くできているらしく、保険会社が絶対に損しない仕組みになっている。

当たり前だ。世の中ってそんなもんだ。だから私たちも賭けだと思って選ぶ。

人生は賭け!

ま、ぐちってもしょうがないか。

 

 

ところでもうひとつ、これは医療保険ではなく「年金共済」。

これを掛けようかな、と思っている。

私の年代は年金はもらえないってことはないと思うけどもらえる年齢は確実に引き上げられると思うから、それに備えて掛けようと思う。

 

JA共済 予定利率変動型年金共済 ライフロード

予定利率変動型年金共済 ライフロード|JA共済

f:id:omuomuguruguru:20180909162305p:plain

 

毎月一定額をJAに預けその利子と元金を貰うというもの。

金保障。最初の5年は利率0.05%、その後は毎年見直し、ただし最低保証利率0.75%。

年間8万円で満額控除も受けられるらしい。

 

今後利率が上がるとはとっても考えられないけど、0.75%が最低ならいいのではないかと思うが、どうなんだろう?

というか、普通に銀行に預けていたって利子はつかないも同然なのだから、こちらに預けたほうがお得。もちろん途中解約するつもりのない、無理のない額じゃないと意味がないけど。

 

これ始めよっかな。

 

 つづく。