しゃるるの日記

2018年に亡くなった父の話、アルツハイマーの母との生活なんかを書いてみる。なんか気になったことなんかも。

認知症

こんにちは

 

いまテレビで、認知症のお年寄りがだまされた上に、共犯とみなされ逮捕されたという事件を取り上げていた。

 

ああ・・・なんてことだ。

事件の内容があまりにも酷い。

 

この話は司会者による解説ではなく、再現ドラマの形で放送されている。

認知症を患っている女性(老年の女優さんが演じている)があまりにも気の毒で(演技なのは分かっているけれども)見ていて辛くなってきて途中でチャンネルを変えてしまった。

 

母が認知症なのでまともには見られないだろうな、とは思っていた。

でも、もしものときのために、そのときに参考になるように、と見始めた。

見る前からドキドキして息が上がっているのが分かってはいたが・・・あまりにも心臓バクバクで、30分番組を全部見る気力は持てなかった。

 

これを書いている今も若干バクバクしている。

老年役の女優さんの(演技だけれども)心配そうな顔を思い出すたびにバクバクして気の毒になってくる。

 

母がこういうことに巻き込まれないように私がしっかりしていなければ、と思うが、詐欺師はどんな年齢の人も騙せる達人なのだから、安心は出来ない。

 

そして、一番心配なのは、自分自身が母と同じ病になってしまったら・・・ということ。身を守ってくれる家族がいないのだから、当然こういう心配も出てくる。

 

 

ああ、人生は心配だらけ。

私が高齢者の仲間入りをする前に、何とか認知症を予防する薬やら治療やらを発見して欲しいと切に願う。

あ、認知症は若年性もあるから、早め早めに発見をお願いしたい。

 

はぁぁぁ~、人生は心配だらけじゃ。