しゃるるの日記

2018年に亡くなった父の話、アルツハイマーの母との生活なんかを書いてみる。なんか気になったことなんかも。

手袋

こんにちは

 

いよいよ寒くなってきたので手袋を使おうと思った。

本格的に寒くなる前にはおしゃれなものを使っていたのだが、寒くなるにつれ、防寒性の高い手袋の出番となる。

 

毎年オレンジ色の手袋を使っている。

5本指のもので、生地が二重になっているのでとても暖かく使いやすいもので、気に入っていたのだが、今日、どこをどう探しても見つからない。

 

しばらくいろいろと探していたのだが、「あ・・・」と思い出した。

 

父に貸していたのだった。

7月に他界した父に。

 

 

病気が判った去年の冬、寒いというのでこのオレンジ色の手袋を貸した。

実はこの手袋はメンズ物で、私には少し大きかったのだが、とても暖かかったし特に不便も感じていなかったので使っていた。

寒いと言う父に「これ本当はメンズ物だから使えるんじゃないかな?」と言って渡した。手を入れてみると悪くない、といったようで、「おう、いいな」としばらく使っていた。

 

 

父が亡くなったとき、棺に一緒に入れたものの中にいつも着ていたユニクロのジャケットを入れた。父は寒がりだったので、向こうで困らないように。

たぶんそのジャケットのポケットに入れたままだったんじゃないかと思った。

仏壇の遺影に向かって「お父さん、そっちにオレンジ色の手袋持って行った?ジャケットのポケットに入っていない?」と笑いながら話しかけてみた。

「おぅ、入っているぞぅ、暖かくていい」と返って来た、ことにしてみた。

 

ああやっぱりね。いいよ、あげるよそれ、もう今更こっちに持ってこれないでしょ?私も気に入っていたんだけど、しょうがないね、今年は買うよ。何色にしようかな・・・?お父さん何色が好き・・・?